×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 



なんで君と出会ってしまったのだろう


君と出逢わなければ、僕はこの胸の苦しさを感じずに済んだのかな



だけど、君といた日々はたしかに眩しくて…


僕には大きすぎた――


「ありがとう」

「ごめんね」

「本当は君の事、好きだったよ」



「さよなら」



冷たい雨の降る夜に、君と誓った小さな約束――

きっと 僕が君を救ってあげる

何十年かかっても、僕は必ず君のところへ行くよ

だから、待ってて

約束――、また逢おうね


あの日――、僕らは

してはならない約束をしてしまったんだ…